月次アーカイブ: 8月 2016

こんにちは。

本日は私が参加させて頂いているボランティアのつながりで、北海道社会福祉協議会のボランティア全道大会に来ています。


内容としては、私が参加させて頂いている

一般社団法人むろらん100年建造物保存活用会の

保存活用する旧三菱合資会社室蘭出張所の

建物周辺のまち歩きです。

出発前に一言と依頼があったのですが

まさか


前で挨拶することになるとは。笑

最年少です。畏れ多い…^^;

天気も昨日までのモヤモヤが嘘のように

快晴になりました。見事な秋晴れ。

チームリーダーにもなったので、

メンバーの熱中症に配慮しつつ、歴史情緒をお伝えできるよう、がんばりたいと思います。

お世話になっております。塾長の髙橋です。

当「共生舎・スタディラウンジむろらん」では、
より実践的な学びのプラットフォームとして、
「人と生きものをつなぐ博物館 まなびや」さんと
教務の提携をさせていただくこととなりました。

<サイエンス専任講師のご紹介>

 ☆ 羽馬(はば) 千恵 先生
 ・帯広畜産大学農学修士課程修了
 ・北海道大学博士課程(履修中)
 ・「人と生きものをつなぐ博物館 まなびや」代表 
 ・科目…中学生理科(生物中心)

 ☆ 特徴
  アンモナイト、三葉虫、生物標本(ホネ)など…
  専門の生物では、ご希望の生徒さんに対し、
  標本を使ってのレクチャーを味わっていただけます。
 
  受験勉強的なことのみならず、よりリアルに、
  かつ「へぇ!そうだったんだ!」という気付きから
  学びのチャンネルを持って頂けることでしょう。

 ☆時間
  毎週月曜日 18:00~22:00
  ※国・数・英(+一部理社、担当:髙橋)の通常授業と同時です。

 ☆共生舎の授業の一環となります。通常授業料で受講いただけます。

 <塾長より>
  8月23日、授業の見学に来ていただき、生物を中心にさっそく
 教務にも携わって頂きました。

 自然に話せる気さくなお姉さん感覚で、かつレクチャーはがっちり。
 
 当塾の教務の守備範囲がさらに広がり、新たな展開に一歩踏み出せました。

 皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。
 
14111864_293151147715430_445487770_n

いつもお世話になっております。塾長のタカハシです。

このたび、当「共生舎・スタディラウンジむろらん」の
第5回異業種交流会から発展したご縁で、
「人と生きものをつなぐ博物館 まなびや」さんとのコラボ企画

「生きものカフェ」

を開催します!

<趣旨>
・自然豊かな北海道においても、なかなかじっくりと
 見ることが難しい「野生生物」。

 帯広畜産大学農学修士課程を修了されたのち、
 「たぬき先生」として、たぬきを中心としつつも
 幅広く生物の研究や知識の普及に尽力されている、
 羽馬さんとのコラボ企画として、

 「生きものカフェ」を開催いたします!

<できること>
・普段触ることのできないキツネやタヌキなどの
 リアルなはく製に触れることができます。
・じっくり観察できるのでイラストを描くなどもOK!
・毛皮やホネの標本(本物です!)を見たり触れたり。
・コーヒーや飲み物、お菓子などを楽しみながら
 生きものの生態やあれこれについてお話を聴けます。 

<開催日時>
平成28年9月19日(月・祝) 10:00~14:00

<会場>
共生舎・スタディラウンジむろらん
北海道室蘭市輪西町2丁目3番1号

<ご参加費>
おひとりさま 500円

<先着特典>
先着20名様に「野生生物ポストカード」をプレゼント!

皆さまお誘いあわせの上、遊びに来てくださいね!

生きものカフェ チラシ2

今日はお二方のゲストがラウンジにお見えになりました。

お一方は、とあるメディアにお勤めの方。

もうお一方は、海外勤務経験をお持ちの方。
「個人主義」

カギカッコ付きのこれが、今の日本の主流。

カギカッコのつかない個人主義とは何でしょう。
人権に裏付けがしっかりとなされた個人主義、ということです。
日本が人権による裏付けがないのではなく、

結びつけ方が欧米と違う、ということです。

アメリカもフランスも、長い支配、被支配の歴史から脱却すべく、独立宣言や人権宣言を発表しています。

対する日本は、憲法があるとはいえ、

和をもって尊しとなすという精神文化は

長年にわたりDNAレベルで染み付いていると感じられます。

何かで明文化して、それを旗印にするというものではないように思います。

どっちが良い悪いというわけではなく、本質を見るようにしたいですね。

国際化の流れにあっては、特にこうした精神性のすりあわせが必要になる場面が増えてくるでしょう。
こうすると日本が何かと劣ってると感じやすいのですが、近江商人に代表されるような、ものごとの本質をつかんだ考え方も古くからあったんですよね。

これは誇らしいことだと思います。
売り手よし。

買い手よし。

世間よし。の、三方よし。
これからの、グローバルな視点も含めた

ローカルビジネスには、共感が特に大切に

なってくるでしょう。

しくみだけでは、商品は売れないんですよね。

ところが、自分となると、いざ難しくて。

創業間もない人間には、それも必要だし

いろいろな準備も必要。

早くそれを実現させられるようにしたいですね。
そんなことを、語り合う時間となりました。

私自身としても、発見の多い1日となりました。
今日はスマホから更新していますので、この辺で…。

oyako

【突発!斬新!予約不要でらくちん!】

室蘭でも、バスツアー、個人旅行、客船…と、
外国からのお客様が増えてきました。

道案内、おすすめ、他愛のない会話…。
簡単にでも、話せたらいいな、と思ったことは、
ありませんでしょうか?

あるいは、あなたのお子さんには、気軽に英語に触れる
機会を持たせたい(あるいはお子さんが持ちたい)と
思ったことはありませんでしょうか?

今回は、親子で少しずつ英語のキホンに、
やわらかくふれながら、すぐに使える表現を
少しでも多く会得していただく講座です。

お子さんが普段どんな勉強をしているのか?
親御さんの時代はどういう英語教育だったのか?

世代間コミュニケーションも含めた講座です。

難しい知識も、心がまえも、一切不要!
必要なのは、メモ用の筆記用具のみ!
内容を絞った各回独立のお手軽講座です。

<8月21日開講分 講座内容(予定)>

【時刻】14:00~15:00

【会場】共生舎・スタディラウンジむろらん
    室蘭市輪西町2丁目3番1号

【対象】小学5年生以上のお子様と親御さん推奨
    ※未就学児童につきましても、早くから空気に
     触れていただけるよう、歓迎致しますが、
     おむつスペースや授乳台がないこと、
     講師一人のため様子を見ながらの進行になる
     ことにつきまして、ご了承願います。
    ※おひとりでもご参加いただけます。

【方法】ロールプレイング(演技していただきます)

【テーマ】
・言葉につまるとき
・自己紹介(キーワードを説明しながら)
・道を尋ねよう/答えよう

(次回以降の予定テーマ:お店で/交通機関で/ホテルで/
 空港で/電波事情/など)

【ご参加費】 おひとり500円
       親子1組1,000円
       ※小学4年生以下は無料

※ご予約は不要です。
※第2回は、「第4回共生舎文化祭」とあわせて9月に実施予定です。

こんにちは!
実は7月から行われていたイベントでしたが(申し訳ありません)、
当ラウンジ塾を運営する「共生舎」が協力するイベントのご案内を
させて頂きます!

白鳥の宿 Ten-POP 思い出展

室蘭にかつて存在した、ハンバーグの名店"Ten-POP"。
また、オーナーが運営されていたライダーハウス"白鳥の宿"。
お客様とのポラロイド写真を店内に掲示していましたが、
"Ten-POP"の閉店とともに、皆様にご覧いただくこの機会を
1000枚以上の写真たちが待っていました!

開催日は 第2回 平成28年8月13日~16日 蘭西ギャラリー
         (室蘭市中央町2丁目8-11)
     第3回 平成28年9月 3日~ 4日 旧室蘭駅舎
         (室蘭市海岸町1丁目5-1)
となります。
お盆の帰省や夏休みに、皆様の室蘭の記憶を思い出していただき、
未来につなげたいものを、ノートなどに記していただけると
幸いでございます。

皆様のご来場、心よりお待ち申し上げております!

ポスター110-3

夏・真っ盛り!
冷房もほどよく効いたこのラウンジは、
天気が良ければ、大きな窓に、
輪西7条グリーンモールの夕暮れが
まるでヨーロッパのように映るかも!?

そんな空間で、日もまだ高いうちから、酔ってみませんか?
飲めない方は、涼みながら交流しませんか?
学習机と黒板のある空間での交流会は、
毎度話もお酒も進む大盛況。

夏ですから、日の高いうちからというのも
きっと心地よいことと思います!
開催日程は、8月20日(土)午後4時を
予定しておりますが、みなさまのご都合も
考慮しながらにしたいと考えております。
(ご意見がなければこのまま取り進めます。)

<この交流会のメリット>
・経営者さん、事業主さん、クリエーターさんが多い。
・幅広い年代の方が、皆「平場」で、
 さまざまな垣根を超えた意見交換をできる。
・ビジネスやプライベートの(なかなか濃い)
 仲間づくりができる。
・学生さん割引あり。
・黒板、40インチモニターを自由にご利用いただけます。
・共生舎第2四半期事業報告あります。

※近々、日程のアンケートをとります。
ご協力をお願い致します。

<ご参加費>一般 3,000円
    ※2回目以降のご参加の方は、常連さんとして
     500円引き!
    ※お友達を連れてきてくださると割引あり!
    (2名で5,000円)
     学生  2,000円

たくさんの方のお問合せ、フォロー、お申込み
お待ちしております!
第5回交流会

1件のコメント

こんにちは!塾長のタカハシです。
先日開催しました、「第3回共生舎文化祭」の模様をお伝えします!
(なお、意見交換会の内容アーカイブについては、別途ご案内致します)

たくさん行事がある中、また遠路はるばる(札幌や帯広などからも
お越しの方がいらっしゃいました)、お集まりいただいた皆さま、
誠にありがとうございました!

また、今回共催してくださいました、㈲ヤマコしらかわさま、
本当にありがとうございました!

さて、さっそく写真とキャプションでお伝えして参ります。

017ccbf2d67e096932386e870fd52c8a24878f3019
ヤマコしらかわさんの精米工場3階が、会議室。

DSC01352
なごやかムードで、白川社長の講話がスタート。

DSC01351
稲の感触の違いが品種の違い。みなさんに実際に
稲穂を触っていただきました。

0136c9b60c49fd8e86d23e475645c4e2d17c66ba44
お待ちかね!工場見学が始まりました。

019927b9fe777c40bd093b1a81acd267b2a984f718
精米のスタートは、このメッシュのふたを開けてから。

01c45cda0031640127f3fa4a2fcdd14bcdd2cdb3ae
3階分の高さがまるまる使われている大きな精米機です。

01976b8f1f2e97fdcfe50efdc7b321c8e89e8b2724
みなさん、興味津々で、井川工場長のお話を聞いています。

01ed0b419308359f3a429475b2ab93a43acc033ea2
指定した分量が袋詰めにされます。袋のシーリングも同時にできます。

01792cc7014e35e47d0492c6752a440e964aeb8aeb
色がついていたり、虫の食害があるものは、精米途中ではじかれ、
飼料としての出荷となります。
精米として販売されないこうしたロスは平均1割程度だそうですが、
今回の精米では、ロスがあまり出なかったようです。

01f226081a602340182fc83dd445aadbb381e64204
昼食会は、ヤマコしらかわさんのお米を使ったお弁当。
ご参加の皆様にも大好評のようでした。

こんばんは。塾長のタカハシです。

今日は、このラウンジ塾の一番快適な場所をご紹介します。

ここは本当に学習塾なのか!?
まあ、ラウンジと名乗っておりますので、一番の目的は
ちょっとカジュアルなリラックスをお届けする、ということです。

塾事業についても、やはり本来の力を引きだして頂くためにも
できるだけ肩の力が抜けるように、ということを考えた
空間づくりをしています。
その象徴が、まさにここです。

019ce488a2abc3cf07c2a112f366363136deb579ee

輪西の一番大きな通り「グリーンモール」に面した大きな窓。
夕方の西日が入ってくる時間が、一番綺麗なんですよ。

日によっては、ここは本当に日本なのか?と思えるような。
時々、ヨーロッパにいるようにも見えることも(?)

ちょっと離れてみるとこんな感じです。

0162a1acefd5ec7848de543141907b8793491d898e

特に窓に注目して頂きたいのですが、いかがでしょうか?

さて、特にお酒や賑わいが大好きなあなたへお知らせです!

冷房も効いたこんな空間で、5回目となる異業種交流会を
まだ日が沈まない夕方のうちから、ここでお酒を楽しんで
頂きたいと思い、16時からのスタートを検討しています。

日程につきましては、特にご意見がなければ8月20日(土)の
開催としたいと思っていますが、いかがでしょう。
コメント欄やメール( official_taka@hotmail.com ) 、電話 (090-6878-7168)、
Facebook ( http://www.facebook.com/slmuroran/ )でもアンケートを
取っていますので、ご協力よろしくお願い致します。

来週月曜日をめどに、日程を固めたいと思います!