ラウンジ情報

初開催!子どもの居場所をつくる会マタイの”マタイ塾”

こんばんは。本日は、今週末に控えたイベントのご案内です。

学習塾「共生舎」の代表髙橋も、仲間に入れていただいています、「子どもの居場所をつくる会 マタイ」は、
室蘭市内を中心に、無料塾の開催、悩みや不安の共有、不登校の子どもさんへの支援などを行っています。

不定期で開催する「マタイ塾」が、いよいよスタディラウンジむろらんにやってきます!
当日は、学習面に限らず、不安やお困りごとの相談もOKです。

夏休みの宿題を持参するもよし、ラウンジ内の図書を読むもよし。
マタイ代表の橋本さんと濃密にトークするもよし。
もちろん、共生舎・塾長髙橋も、微力ながら協力させていただきます。

…続きを読む

遅くなってしまいましたが、2018年7月の教室時間割り、教室だよりを掲示いたします。

2018年7月時間割

2018年7月教室だより

また、夏期講習会のご案内もこちらよりご確認願います。
※7月21日から開催予定でしたが、出張の為7月22日開始となりました。ご了承下さい。

こんにちは。こちらでのブログも久々となりました。

高校生は現在、1年生2名、2年生1名、3年生1名が定期的に通ってくれています。
1年生は、高校での試験科目の多さに驚いたことでしょう。
2年生も3年生も、それぞれの選択科目で、日頃の学習の成果を示せることを期待しています。
お疲れさまでした。

さて、昨日で高校生の試験も終わり、中学生の塾生も中体連が入り、
昨日の夜の授業は久々に非開講となりました。
小学生の授業(16:00~17:00)の終わりごろ、教室の中を見る1人の女性の姿が。

彼女は、今年の高校受験対策シリーズをすべて出席してくれた講習会生でした。
これまで何度も教室の前を通ってくれたそうなのですが、なかなか教室が開いている時間と重ならなかったようでした。
「やっとタイミングが合った!」と大喜びでした。

そして、彼女が今回教室に来てくれた目的とは…

嬉しい報告

「志望校に合格しました!」

まず、これだけで、こちらとしても大喜びです。
合否についての実力には全く問題はなかったので、どんな成績で合格できるかな?と期待を膨らませてはいました。

「それがですね、

 入学式で代表挨拶をした


んですよ!」

入学式で代表挨拶。
それは、そうそう経験できることではありません。本当に選ばれし者のみが経験できる、栄えあることです。

そして、入試の点数を教えてもらいました。

過去の学校での学力テストや、模擬試験の成績を大きく上回る、自己ベストでの合格でした!

成績としては、学区で最も高いランクの高校も、合格は問題なくできていたでしょう。
ただ、自分の中で、進みたいと思える方向性が見当たらない中で、
「やみくもに勉強ばかり、というのも…」
というところで、特に3年生の時は、かなり進学先選びに悩んだようです。

いま、その熟慮が功を奏し、少しずつ、自分の進む方向性について見えてきたようです。
入学時点から、自らの適性を調べることができるというのは、とてもよいことだと思います。
あまり得意ではなかった(と自分で言っている)数学も、今ではわかるようになり、楽しいようです。
事実、入試では数学の成績に、著しい伸びがありました。
「オリジナル学テ・入試直前シリーズ」が効いたのだと実感する、うれしい報告でした。

塾長の目論見

「直前シリーズ」の総合C対策ごろに、志望校についての結論を聞きました。

”いわゆるトップ高”も狙える実力は十分にありましたが、自分の考えを確り持っており、今後のビジョンを見据えて志望校を選択しましたので、あとはどれだけ油断せずに合格に導けるか、ということがポイントだと考えておりました。

「あなたなら、トップ合格も夢ではないでしょうね」
私も面談で、たしか少し口にしたように思います。

すべては本番のために。自ら思い描いているプランのために。
これ以上迷いが生じないように、志望校の結論を聞いてからは、私も入学後のビジョンに近づけるような話をしていました。

本当に、トップ合格をするとは!
上位で合格する、自己ベスト更新、という目論見はありましたが、トップ合格は本当に栄えあるものです。

3ヶ月遅れの「おめでとう」

ずっと、この「トップ合格」を報告したかったのでしょう。
もちろん、トップ合格は素晴らしいことです。
ただ、それ以上に、周囲と自分との間で悩むといわれる年代ながらも、自分の信じる道を突き進み、おおらかな心で次のステップに進もうとしている姿が、本当にすばらしいことだと感じます。
彼女の性格を考えると、まわりの人の言っていることに対して、頭ごなしに否定することはないでしょうから、結論を出すまでには、見えないところで結構考え抜いたのだと感じられました。

あらためて、「おめでとう」、そして「来てくれてありがとう」と伝えました。
進学後の様子なども、この先時間があれば、伝えに来てくれるそうです。
この冬を一緒に戦い抜いて、いまも通ってくれている2人の高1生とも、再会できる日も近いでしょう。

こんばんは。塾長の髙橋です。

すっかりごぶさたしてしまい、申し訳ありません。
今月から、「教室だより」を公開したいと思います。

開業当初は「ラウンジプレス」としておりましたが、
なかなかおたよりをつくるペースが作れずにいました。
昨年の秋ごろから、塾生限定で「教室だより」として
発行を再開していましたが、このたび、個人情報には
触れない程度での公開に踏み切りました。

より、当塾の授業や、販売店舗を身近に感じていただければ
幸いでございます。

教室だより 4月号

また、5月の時間割りも公開いたします。
お問合せ、ご訪問などの目安にしていただければ幸いです。

2018年5月 時間割

201805時間割

こちらでは、ご無沙汰しております。
最近のラウンジのお話です。

開業当初は、午前10時から夜10時までの
通し営業を予定していたのですが、

1年前から、サイドワークをすることとなり、
教室にいる時間が、本当に授業のあるときのみと
なっていました。

サイドワークはもうしばらく続けます。
私自身、サイドワークから学ぶこともたくさんあり、
おそらくは、本当に授業のある時ぐらいしか、
教室に来れなくなることが続くと思います。
あしからずご了承ください。

さて、そんな中でも、今週、来週と、私たちを
訪ねてくださる方がいらっしゃいます。
なかなか自分たちの生活圏外に行けないのですが、
それでも訪ねてくださって、いろいろとお話が
できるということは、とても励みになります。
ありがとうございます。

細かい話は、この場で長く書くことではないので、
割愛したいと思うのですが、今日の話の中で、
思ったことがあるので、少しつぶやきたいと思います。

それは、

客観視の大切さ

です。

このブログを書くときも、実はかなり表現に神経を使います。
最近は、

情報の有益性


簡潔さ、読後感


特にこの2点に気をつけるようにしています。

ちょっと前までは、思いのままにSNSもブログもしたためていました。
自分のスペースですから、自分のことを表現してなにがいけないの?
今もその気持ちはあります。

しかし、そうやって書き続けたりしているうちに、
少しずつ言葉を飲み込むようなっていきました。

最初は、それはそれは、とても苦しいものでした。
しかし、今では、なんだかそれは、心の「筋トレ」とでもいうべきか、
そんな感じにとらえられるようになりました。

情報として有益かもしれなくても、感情としては有害になってしまえば、
伝えたいメッセージも伝わらないし、
かといって、オブラートに包む表現を繰り返していると、
結局何を言いたいのか見失ってしまいます。

最近は、季節の変わり目ということもあり、ちょっと頭がさえない日が
続いています。
そういうときは、「この話の落としどころは?」ということを
少し強く意識するようにしています。

こういう風に思えるようになるには、やはり「客観視」が大切ですね。
自分の中に、もう一人違う自分の像を思い描くところから始まります。
なかなか難しいのですが、慣れてくると気持ちの切り替えにも便利ですね。

客観視の方法については、また改めて別の機会にお話ししたいと思います。
本日もブログにお付き合いいただき、ありがとうございました。

当塾塾生の、平成30年度高校入試の実績を
下記の通りお知らせいたします。

なお、個人情報に配慮し、進路と人数のみの
掲載しておりますので、ご了承下さい。

公立・室蘭


・北海道室蘭栄高等学校(普通科)    1名
・北海道室蘭清水丘高等学校       1名
・北海道室蘭工業高等学校(環境土木科) 1名

私立・室蘭


・海星学院高等学校           1名

公立・管外


・北海道ニセコ高等学校         1名

所属5名、全員志望校合格を果たしました!


お疲れさまでした。そして、

おめでとうございます!

受験まで携わらせていただいたこと、心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。
この先も、ぜひ、よろしくお願い致します。

こんばんは。

塾生さんにはかねてよりお伝えしておりましたが、明日は塾長が札幌出張のため、全日休講となります。

恐れ入りますが、ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

なお、2/3は14時より通常授業となります。

よろしくお願いいたします。

塾長 髙橋

いつも当ラウンジ塾のサイトをごらんいただきありがとうございます。

当塾では、2月16日(金)の私立高校受験、
3月6日(火)の公立高校受験に向けて、
英数プレテストを実施致します。

このプレテストは、本番までの感覚をつかんだり、
自分の弱みと強みを把握するために、毎回、
塾長が独自に作成しております。

出題のポイント


 【英数共通】
 近年の入試の傾向をふまえつつ、今年度の学力テストの内容に
 似たものを出題いたします。
 【数学】
 第1回は、範囲を「相似な図形」「平行線と線分の比」までとし、
 第2回以降は、中学校習得範囲すべてから出題します。
 平方根の計算、二次関数、図形は各回出題予定です。
 【英語】
 中学校習得範囲すべてから出題します。
 特に前置詞、不定詞、動名詞、完了形の持つ
 「イメージ」ができているかを問うものを重点的に
 出題する予定でいます。
 また、特に第2回は、未習語句、未習の会話表現も
 一部出題する予定でいます。

入試プレテスト概要

開催日

  第1回 平成30年1月20日(土)
  第2回 平成30年2月12日(月・祝)
  第3回 平成30年3月 3日(土)
 ※各回別々の内容で出題予定です。

タイムテーブル

  13:00~13:05 オリエンテーション・問題配布
  13:05~13:50 試験 数学
  13:50~14:00 休憩
  14:00~14:45 試験 英語
  14:45~14:55 休憩
  15:00~15:50 解説・数学
  15:50~16:00 休憩
  16:00~16:50 解説・英語

受験・受講費用


  各回 2科目 2,500円
     ※テスト代金・指導代金含みます。

定員


  各回 12名

お申込み方法


  各開催日の前日までに、
  ・お電話 ( 090-6878-7168 )
  ・メール ( official_taka@hotmail.com )
  ・各種SNS ( Facebook, twitter, line )
  ・直接のご来訪
  いずれの方法でもかまいませんので、ご一報願います。
  (担当:髙橋)
  ※公開の試験です。塾生さん以外でもお気軽にどうぞ!

たくさんの方の受験をお待ちしております!